わきが治療はレーザーで簡単に出来ます|臭わない毎日

体臭を予防しよう

わきの治療

体調により臭いが変わる

わきがは強烈な臭いを放つので、デオドラント剤などで対策をする必要があります。わきがは体調によって臭いが強い日や弱い日があります。いつも通りにデオドラント剤を塗ってきたのに臭うという場合があるので注意が必要です。基本的にはお風呂に入った後に塗ると良いです。肌が清潔な状態にある時に塗っておけば効果が長続きするからです。そして、次の朝起きてワキが臭ってないか確認して、ほのかに臭うようであればまた塗ると良いです。デオドラント剤は無香料のものが良いです。変に香りが付いたものを付けておくと、わきが臭と香りが変にコラボレーションしてしまい、もっと悪臭になるので注意が必要です。即効性を求めるのであれば、抗菌ウェットティッシュを持ち歩き、拭いてから塗ると良いです。

食生活も大きく影響

わきがはアポクリン腺が多いなど体質が一番影響していると思われますが、食生活でも大きく影響します。一番良い例としては、外国人のわきが臭は非常に強いですが、それは肉料理を多く摂取するのでわきが臭も強烈になると言われています。日本は今以上に野菜中心の和食から肉中心の洋食へシフトしていくと思われるので、それに伴いわきがに関してももっと対策が必要になることが増えてくるでしょう。外国人のイメージとして体臭は香水みたいなものと捉えているような気がしますが、日本人は周りの人の事を気にする傾向があるので、自分の体臭は何としてでも臭わせないと思っている人が多いです。